プライマルニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS カネボウ入札、10社超が参加検討

<<   作成日時 : 2005/07/09 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カネボウ・カネボウ化粧品の入札、10社超が参加検討
 
産業再生機構支援下のカネボウとカネボウ化粧品の株式売却を巡り、花王や江崎グリコ、RHJインターナショナル(旧リップルウッド・ホールディングス)など10社以上が買収に向けた検討を始めている。
再生機構が入札参加の意思を打診した業種は食品、アパレル、投資ファンドなど幅広い。各社の回答期限は14日。年末にも予想される選定に向けて内外入り乱れての争奪戦が本格化する。
 再生機構の打診などを受けて入札参加を検討しているのは、資生堂、コーセーなど化粧品大手のほか、グリコや明治製菓など菓子大手、RHJインターナショナルやMKSパートナーズ(東京・千代田)などの投資ファンド、婦人用下着最大手のワコールなど。中国の製薬大手の日本法人、三九製薬や、日用品世界最大手で化粧品の「マックスファクター」を持つ米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などは「ノーコメント」としているが、参加を検討しているとみられる。 (07:00)

一体入札だとすると3000〜4000億円ぐらいの落札価格でしょうか。だとすると落札できる企業は限られてくると思います。投資ファンドは有力ですが、株の売却益にしか興味が無いので適切な売却先だとは思いません。実業とのシナジーを考えるとP&Gが最有力でしょう。とうとう日本攻略の最終段階にきたというところでしょう。逆に花王や資生堂はP&Gに買収されると苦しいでしょうね。海外では、圧倒的にP&Gが優位にたっていますから今回落札されると内堀まで埋められるような状況になります。日本としても、税金で立て直した企業を外資に譲ることはして欲しくないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カネボウ入札、10社超が参加検討 プライマルニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる