プライマルニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 村上ファンド、カネボウの大株主に

<<   作成日時 : 2005/06/11 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

村上ファンド、米系と共同でカネボウの大株主に
 通産省(現経済産業省)OBの村上世彰氏が率いる「村上ファンド」が、米系投資ファンドと共同で、カネボウの株式を大量に買い集め、大株主になっていたことが10日、明らかになった。

 カネボウは産業再生機構の傘下で経営再建中で、13日に東京証券取引所と大阪証券取引所で株式の上場が廃止される。10日は市場での取引最終日だった。
 村上ファンドは西武鉄道や大証などの大株主となり、経営戦略や配当政策などで厳しい注文を突き付ける「もの言う株主」として知られ、村上ファンドの意向が、カネボウの再建にも影響を与える可能性も出てきた。複数の関係筋によると、村上ファンドと米系投資ファンドのスティール・パートナーズが、一般の市場取引を通じてカネボウ株を買い進めたという。
 一時は両ファンド合わせて発行済み普通株式の半数近くを取得した模様だ。
 カネボウは7月下旬にカネボウ化粧品を引受先とする200億円の増資を計画している。実施されると、現在51%を出資する産業再生機構とカネボウ化粧品を合わせた議決権比率は約70%に上昇する見込みだ。村上ファンドなどの議決権比率は20〜30%に低下する見通しだが、大株主として村上ファンドなどがカネボウの経営にどういう注文をつけていくか注目される。[読売新聞]

カネボウのスポンサー企業にとっては、嫌なニュースですね。
カネボウ化粧品としては、さらに増資をひきうけて
カネボウを完全に傘下におさめておいたほうがよいと思いますが
これではまた化粧品の利益が連結利益という構造になりかねません。
カネボウとカネボウ化粧品をセットで買える会社は少ないので
カネボウ化粧品とカネボウは完全に分離したほうがよかったですよね。
村上さんは本当にものを言うので、事業再編のことにも意見を言うと思います。
もっとあやしいのはスティール・パートナーズもいるということです。
伝統のある日本の会社が外資系になる道筋がついたと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
村上ファンド、米系と共同でカネボウの大株主に
 10日、村上世彰氏が率いる「村上ファンド」が、米系投資ファンドと共同で、カネボウの株式を大量に買い集め、大株主になっていたことがわかりました。、村上ファンドと米系投資ファンドのスティール・パートナーズが、一般の市場取引を通じてカネボウ株を買い進めたということです。 ...続きを見る
ニュースの小箱
2005/06/11 22:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村上ファンド、カネボウの大株主に プライマルニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる