プライマルニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS カネボウ上場廃止へ

<<   作成日時 : 2005/05/10 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(5/10)カネボウ上場廃止へ、東証が最終調整・機構は支援継続
 東京証券取引所はカネボウ株を上場廃止する方向で最終調整に入った。カネボウの過去5年にわたる2000億円を超す粉飾決算が、虚偽記載に関する上場廃止基準に該当する可能性が大きいとの判断に傾いた。

今後、粉飾決算の市場に与えた影響の度合いなどを慎重に見極めたうえで、週明けにも決定する。一方、産業再生機構は非上場になってもカネボウの支援を続ける方針だ。
 今回、東証が適用を検討している上場廃止基準は「財務諸表に虚偽の記載があり、その影響が重大」という条項。東証は10日までにカネボウや再生機構から財務などに関する事情聴取をした結果、「粉飾決算が市場に与えた影響は無視できない」との見方を強めた。複数の法律家からも「市場開設者としてカネボウを上場廃止するのが適当」との助言を得ている。

東証は、正しい判断をしたと思います。
市場に関係するものとして素直に感謝したいです。
これだけ悪質な粉飾決算を行った企業の上場を維持するというのは
どう考えてもおかしいです。
公正さというものがなければ、市場で株を売買するということ自体が
成立しなくなるからです。
粉飾決算をしてもマーケットからなんの罰則も受けないということで
あれば、ウソの利益を計上して株価を吊り上げることだって容易です。
株を高く売り抜けた後に、ごめんなさいウソをついていましたと
言えばよくなります。
そうすると情報を最も得にくい個人投資家が常に高いリスクに
さらされることになって、結果的に投資家の裾野を狭くしてしまいます。
東証は、信頼を裏切ることによって誰かが得をするという行為を
決して許さないという姿勢を明確にしてマーケットへの信頼を維持して欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カネボウ上場廃止へ プライマルニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる