プライマルニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS NTT自社株買枠6000億円・ドコモ配当倍増へ

<<   作成日時 : 2005/05/08 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NTT、今期自社株買い枠6000億円・ドコモ配当倍増も
 NTTグループが2006年3月期に株主への利益配分を拡大する。NTTは前期より2割多い120万株前後、

金額で約6000億円を上限とした自社株買い枠の設定を6月の株主総会で提案する計画だ。NTTドコモも年間配当を前期見込みの1株当たり2000円から同3000―4000円へと大幅に引き上げる公算が大きい。事業で稼いだ現金のうち株主に返す分を増やし、資本効率の向上と株価テコ入れを目指す。 固定通信、携帯電話とも料金引き下げ競争が厳しくなっており、今期は両社そろって営業減益となる見通し。半面、過去に稼いだ利益を含め手元資金は潤沢で、国内外の投資家は両社に利益配分の強化を求めていた。 (07:00)

NTTもドコモも独占していた状態から、新規参入を相手にしているわけですから
減益するのはしかたないと思います。
一位の企業だから仕方ないのかもしれませんが、顧客に新しい提案をしようという
姿勢はあまり感じません。KDDIは常に新しい提案をしてシェアを拡大している
ように感じます。
NTTグループには少し残念な思いがします。
これまでの潤沢な余剰資金を利用して世界の通信事業に乗り出していれば
少なくともアジアの通信は、NTTの規格が通用したりしていたと思うのです。
今後中国でもアイモードが使えるようにするという話しもありますが
今ごろ?今まで何してたの?という気がします。
資本にも資本コストが生じています。使う予定のない利益をためているのは
投資家への利払いを遅らせていると言えます。
新たな優良な投資案件のないNTTグループが自社株を買うのはいいことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NTT自社株買枠6000億円・ドコモ配当倍増へ プライマルニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる