プライマルニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 西村・日銀審議委「量的緩和、劇薬を急にやめると痛み生じる」

<<   作成日時 : 2005/04/08 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

モルヒネの結果、銀行や企業や個人にたまった余剰資金が、
金融商品に多量に流れ込んでいるようです。
モルヒネをやめたときが本当の日本経済の実力ですね。

西村・日銀審議委「量的緩和、劇薬を急にやめると痛み生じる」
 日銀の西村清彦・新審議委員は8日午後の就任記者会見で、導入から4年が経過した量的金融緩和策について、「モルヒネ(劇薬)であることは確か」とした上で、「モルヒネを打ちながら日本経済が困難を乗り越えてきたことも事実」と政策効果を評価した。

 さらに「モルヒネ(を打ち続けるの)はやめた方がいいが、急にやめると痛みが生じる」と指摘。「次第にモルヒネを止めていくというのが政策としての重要なスタンスだと思う」と強調した。〔NQN〕 (20:12)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
04年度の証券化商品発行額、過去最高の5兆7000億円
超低金利政策の成果といえます。これまでリスクをとらなかった人まで リスクを取るように(取らざるを得ないように)なってきたのでしょう。 すべては、量的緩和による余剰資金のおかげですね。 ...続きを見る
株八兵衛の七転八倒
2005/04/08 22:31
日本経済はモルヒネ経済
昨日(4/12)の記事「メディアの公共性」で、日本の金利を決める日銀の政策委員に新たな人が加わったことをお伝えしました。 ...続きを見る
為替王
2005/04/13 15:16
住宅ローン担保証券、日本生命が2兆円買い取り
Nikkei Net を見ていて、表題の記事に目が留まった。 &nbsp; 「日本生命保険は銀行などの金融機関が保有する住宅ローン債権を集めて証券化した住宅ローン担保証券(RMBS)を、今後5年間で2兆円買い取る」そうだ。 &nbsp; 「RMBS全体の市場規模は今年度で5兆円程 ...続きを見る
気になるニュースに独り言
2005/05/20 12:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西村・日銀審議委「量的緩和、劇薬を急にやめると痛み生じる」 プライマルニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる