プライマルニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS カネボウ巨額粉飾2156億円

<<   作成日時 : 2005/04/13 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カネボウ旧経営陣、4年間で2156億円粉飾
 「カネボウ」(東京都港区)は13日、旧経営陣が策定にかかわった2003年3月期までの4年間の連結決算で、利益水増しによる粉飾が行われ、粉飾総額は約2156億円にのぼっていたとする内部調査結果を発表した。
 これまで資産超過とされてきた2003年3月期までの3年間も、約1691億〜約2179億円の債務超過に陥っていた。同社は、今月28日の臨時株主総会で了承を得た上で、04年3月期までの過去5年分の決算を訂正する。カネボウは1996年3月期以降、9期連続で債務超過だったことになる。
 同社の現経営陣は、04年3月に辞任した帆足隆・元会長兼社長(69)ら旧経営陣が粉飾に主導的にかかわったとして、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑での刑事告発に向けた準備を進めているほか、民事訴訟も検討している。現経営陣は同年5月、04年3月期決算が約3553億円の債務超過になったと発表。その後、監査法人などとともに、過去5年分の会計処理の見直し作業を続けていた。
 内部調査によると、同社では、架空売り上げの計上や経費の過少計上、さらに、毛布メーカー「興洋染織」など経営が悪化していた関連会社を連結決算の対象から外すなどの方法で、損失を隠していた。その結果、黒字とされた03年3月期までの4年間の税引き後利益はすべて大幅赤字だった。00年3月期の債務超過額も約116億円から約15億円に拡大した。
(読売新聞) - 4月13日13時34分更新

株主の代表であるはずの経営者が、株主を欺き続けていました。
しかも自己の保身のために。もっとはやく明らかにしていれば自立再生も可能だったのに。
あまりにもひどいです。
監査法人は何を監査していたのでしょうか?
産業再生機構が投入したのも国民の税金です。
今度は、カネボウが株主に見放されることでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カネボウ巨額粉飾2156億円 プライマルニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる